Blog

Nov
26
2017

Houles『Luxury』


気持ち良いお天気
落ち葉舞い散る銀座です。

銀座中央通りのイルミネーションも昨日から始まりました。
11月最後の日曜日。来週はもう12月です。

本日は久しぶりにタッセルの紹介です。

Houles『Luxury』
色は6色
すべてシックな色合いです。(品番35250)
DSC05469.JPG

次は頭の部分が組紐みたいになっているタイプ(品番35255)。
DSC05470.JPG
人気があります!(写真にない色番9800は廃盤です)
バッグにつけるととてもエレガントで素敵です。

こちらはクッションやテーブルランナー、テーブルクロスにおすすめです(品番35210)。
DSC05472.JPG

こちらのタイプもテーブルランナーやクロスにおすすめです(品番35250)。
DSC05471.JPG

品番35208と35210は写真だと似ているので最後にサイズ感がわかる画像を。
DSC05474.JPG

色合いがどれも雰囲気があるので選ぶのに迷われる方が多いです。
そしてリピートで色違いをご購入される方が多いのも『Luxury』シリーズの特徴です。

そして忘れてはいけない『Luxury』シリーズのカーテンタッセル!
DSC05299.JPG
(現在店頭には3色のみ。他の色は注文できます。)
カーテン生地と色合わせがしやすくエレガントですがモダンにも合います。
シルバーのカーテンタッセルは意外と少ないので、シルバーのカーテンタッセルをお探しの方は。ぜひ店頭で色味を確認してみてください。

皆様のご来店お待ちしております。

Nov
19
2017

イギリス製 小物入荷してます!


少しずつ冬の空気になってきた日曜日の銀座です。

G-notionsの日曜日はのんびり静かです。
(今日は静かすぎてちょっと不安になりましたが・・・)

最近ブログを更新していなかったので反省。

新作ポーチの入荷はまだですが、新しい小物や再入荷した商品がありますのでご紹介します。

まずはイギリスA.E.Williams社のピューター製のソーインングソテーション。
DSC05467.JPG
飾っているだけでも素敵ですが、実際に刺繍や手作業の際に机の上に置いて使ったら楽しく幸せな気持ちになります。
ピンクッション、指ぬき、刺繍ハサミ。(ハサミはイタリア製)

それぞれテーマがあり、ガーデニング、フェアリー、テディベアなどタイトルがついてます。
こちらの商品は再入荷ですが、一目ぼれで自分用にお求めになる方が多いです。

お次は
イギリスロビンソン社のティーストレーナー。
DSC05462.JPG
最近探そうとすると意外とないティーストレーナー。
装飾も美しく、これから寒くなる時期のティータイムにおすすめです。
素材はステンレスです。
店頭ディスプレイした商品の写真はこちら。
DSC05468.JPG

そして最後はイギリス SeaGems社のブックマーク(しおり)です。
DSC05465.JPG
素材はステンレス。軽くて薄い。
ケルト模様が美しく、本好きの方へのプレゼントにもおすすめです。
もちろんこちらにもタッセルがついてます。

本日はイギリス製の小物を中心に紹介しました。

イギリスCOLEFAX AND FOWLER(コールファックスアンドファウラー)のコレクションブック『LORETO(ロレート)』が現在店頭にあります。
DSC05463.JPG
生地は1mからご注文いただけます。
(商品写真の下に写っている生地もCOLEFAX AND FOWLERです)
イギリスの生地が気になる方もぜひ質感を確認してみてください。
皆様のご来店お待ちしております。

タッセル専門店 銀座G-notions 田中

Nov
06
2017

新作ポーチ製作中


トランプ大統領の来日で銀座の表通りはいつもと違った表情ですが

G-notions、平常通り開店しております。

新作ポーチも現在製作中です。
こちらの生地で作ってます!
DSC05447.JPG
入荷したらちゃんとご紹介していきます。

12月になると何かと気忙しくなってきます。

今月はリラックスモードで

ぜひG-notionsに遊びにきてください。

皆様のご来店お待ちしております。

タッセル専門店 銀座G-notions 田中


Recent Entry

Back Number

Shop Information

G-notinos 銀座本店

G-notions 銀座本店

104-0061
東東京都中央区銀座6−7−4
銀座タカハシビル4F
03-3569-1735

月~土 10:00 - 19:00
日・祝 10:00 - 19:00
※お昼12~13時前後で休憩時間がございます

アクセス

このページの先頭に戻る